〖青春18きっぷひとり旅〗横浜から日光へ電車での行き方を紹介!

ひとり旅のすすめ

 

日光行ったことありますか?

興味はありますが行ったことないですねー

世界遺産の東照宮に華厳の滝など自然や歴史を感じれますし、

青春18きっぷを使えばお得に日帰り旅行も行けますよ

青春18きっぷ?

お得に日光行ってみたいので教えてください!

 

日光行ってみたいなや青春18きっぷを使ってみようで覗いてくれた方ありがとうございます!

青春18きっぷというお得なきっぷをみなさんご存知ですか?

 

実際に使ってみると

え、めっちゃお得だし割とどこでも行けちゃうじゃんとなります!!

青春18きっぷを使い始めた自分だからこそ届けられる内容がお伝えできると思ってます。

 

そこで今回は、青春18きっぷを使って横浜から日光へどうやって行くのか?

実際に行ってみるにあたってちゃんと辿りつけるか正直めちゃくちゃ不安でした…

ただ、行くにあたって事前の確認をしておけば問題なく日光まで行くことができます!

 

今回は、横浜から日光まで青春18きっぷ使って行ってみようかなという人に向けて必要な情報を書いていきます

青春18きっぷを使った日光旅行を調べてるあなたに届いたら嬉しいです!!

 

青春18きっぷを使った日光への行き方

 

まずは日光ってどうやって行くの?

を書いていきます

 

日光へ公共交通機関を使っていく場合は主に下記3つのパターンがあります。

  • 電車
  • 電車+特急列車
  • 電車+新幹線

 

今回は青春18きっぷを使ったお得な旅行ということで、

特急などの購入はせず青春18きっぷで行けるルートをご紹介します!

 

実は、青春18きっぷを使った乗り換え情報だけを出してくれる便利なものもあります!

私は普段 NAVITIMEの 「フリーパス乗換検索」を使ってます

フリーパス乗換検索

 

ルートとしてはこちら

横浜駅(神奈川県) → 宇都宮駅(栃木県) → 日光駅(栃木県)

・乗車時間は約3時間30分ほど

・交通費は電車で2410円(青春18きっぷの回数割)

※青春18きっぷはJR区間の利用になるためJR日光駅到着となります

 

横浜から日光へ行くのに日帰りであれば、往復約2,400円で行けちゃいます!

青春18きっぷを使わない場合は往復約6,820円かかるため、4,410円もお得になっちゃいます!

 

他の交通機関を使った場合の比較

交通機関乗車時間交通費(片道)おすすめな人
電車+特急列車浅草駅→東部日光駅間
で特急リバティけごん や スペーシアXを利用
新宿駅→東部日光駅間
で特急スペーシアを利用
約2時間50分
約3,700円-4,000円快適さ・お金・早さとバランス良く、普段乗らない列車に乗りたい人
電車+新幹線東京駅→宇都宮駅間
で東北新幹線を利用
約2時間30分
約6,000円移動を早くしたく、新幹線に乗りたい方
電車約3時間30分-4時間約2,000円-3500円普通電車を乗り継ぎながら安く行きたい人

行き方のパターンとしては基本的にこの3つのどれかになるかなと思います。

時間や楽さを選ぶか安さを選ぶかなど、

みなさんのお金や時間等に合わせた行き方を是非選択してみてください!

 

豪華な移動をしてみたいという方に向けては、

2023年7月に運行開始した新型特急のスペーシアXがオススメです!

新型特急スペーシア X(SPACIA X)特設サイト | 東武鉄道公式サイト
浅草~日光・鬼怒川方面をむすぶ新型特急「スペーシア X(エックス)」で、上質な旅をお楽しみください。随所に江戸文化の精髄...

 

青春18きっぷを手に入れよう

 

青春18きっぷってどうやって買うの? 何円ぐらいするの? 使い方は?

あたりの初めて使う方や久しぶりに使う方向けに書いていきます!

 

使い方バッチリ!という方はスキップしてもらっても大丈夫です◎

 

青春18きっぷを簡単にまとめると、

  • JR線の普通列車が1日乗り降りし放題
  • 駅にある指定席券売機やみどりの窓口などで購入可能
  • 5日分が1セットとなり、12,050円で購入可能(実質1日2,410円)
  • 春・夏・冬の学生お休み期間で購入&使用可能

といったような特別きっぷになっています。

詳しくはこちらの記事にてまとめております!

 

電車に1日乗り降りし放題のお得なきっぷ是非使ってみてください!

2024年の青春18きっぷは次回発売日程待ちです(昨年は7月から夏季分の発売開始)

 

青春18きっぷについては分かったけど、

もう少し詳しい行き方を知りたいです。。

次は横浜から日光への行き方を詳しく紹介していきます!

 

 

横浜駅(神奈川県) → 宇都宮駅(栃木県) の行き方

 

旅の始まりは横浜駅から。

 

青春18きっぷを手にしたので、最初の目的地となる宇都宮駅へ向かいましょう!

 

横浜→宇都宮間のルートはこちら!

 

  • 横浜駅発:JR上野東京ライン 宇都宮行
  • (直通)東京駅発:JR宇都宮線 宇都宮行
  • 宇都宮駅到着

 

他のルートで行くなら湘南新宿ラインに乗るパターンもあります。

 

  • 乗車時間は約2時間30分ほど

 

神奈川から栃木県の県庁所在地となる宇都宮駅へと向かう路線となります。

横浜から宇都宮方面へと向かうには宇都宮線に乗る形となるのですが、宇都宮線は東京駅からの路線となっているため、宇都宮駅へ向かうには宇都宮線内の駅で乗り換える必要があります。

ですが、直通運転があるため東海道線の到着する7,8番ホームもしくは横須賀線、総武線、湘南新宿ラインの到着する10番ホームにて東京行きを待てばOKです!

 

車窓から見える景色だったり、電車に乗る人々の生活を垣間見ることができるのも、

青春18きっぷの旅の醍醐味だったりするかなと思います!

 

この区間はかなり乗車時間長めとなり、上野東京ラインや湘南新宿ラインはグリーン車が編成されているので少しお金プラスすることでより有意義な移動に変えることもできます!

 

  • グリーン車の値段 (2024年3月16日料金改定)
距離Suicaグリーン料金通常料金
0km~50km750円1,010円
51km~100km1,000円1,260円
101km~1,550円1,810円
※通常料金:駅でグリーン券(紙のきっぷ)や車内でグリーン券を購入した場合の料金

横浜 – 宇都宮駅間は「101km~」料金です!

青春18きっぷを活用した旅行は、移動そのものが一つの楽しみとなります。

 

最初の目的地宇都宮駅へ到着です!

 

それでは、次の目的地日光駅へと向かいましょう!

 

宇都宮駅(栃木県) → 日光駅(栃木県) の行き方

 

乗り換え1回のため、宇都宮駅に到着したらいよいよ目的地の日光駅へ向かいましょう!

 

宇都宮駅での乗り換えの際に一度降りて、

宇都宮名物の餃子を食べたりランチするのも一つの良い選択肢だと思います!

 

宇都宮→日光間のルートはこちら!

 

  • 宇都宮駅発:JR日光線 日光行
  • 日光駅到着

停車駅情報はこちら

 

  • 乗車時間は約45分ほど
  • 電車の間隔は1時間に1本ほどとなっているので乗り換えは注意です

 

鬼怒川温泉方面へ行きたい方であれば、

途中の今市駅から東武鉄道の下今市駅へ徒歩で移動(約15分ほど)し、

そこから東武鬼怒川線(※青春18きっぷ対象外)に乗れば行くことができます!

 

45分の電車移動を終えたらようやく目的地の日光駅に到着です!

 

日光は、JR日光駅と東武日光駅が隣接しており300mぐらいの距離に2駅があります。

2つの駅に行って雰囲気の違いを楽しんでみるのも良いかなーと思います!

  • JR日光駅
  • 東武日光駅

 

それでは、自然や食事などあなただけの日光旅を楽しんでください!!

 

これにて横浜から日光への旅完結となります。お疲れ様でした!

青春18きっぷ使って日光行ってみようと思います!

ありがとうございました!

 

まとめ

 

横浜駅から日光への行き方を紹介させてもらいました!

 

横浜や都内から3時間半ほどあれば行けるため、

日帰り旅行としてもふらっと行ける場所のひとつです!

 

ルートも分かりやすいためアクセスの良さも魅力かなと感じています。

長時間の移動を通して様々な景色を車窓から楽しめたり、

読書や勉強など普段とはまた違う時間の使い方もできるんじゃないかなーと思っています!

 

青春18きっぷを使うことでかなり自由に色んな場所へ行くことができます!

行ったことない場所やちょっと交通費高いから躊躇していたって場所など、

あなたの行ってみたかった場所などに是非行ってみてはいかがでしょうか?

 
最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました